2010/12<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>2011/02
プロフィール

YOSHI

Author:YOSHI
お気に入りゲームは三回以上取り上げます。
プレイしてみた止まりは、気になった程度です。

バナー


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ヨシ君のオンラインゲーム日記
ゲームを遊びながら模型を作ったりしているブログです
t i t l e : キャサリンのPS3とXBOX360の体験版を遊んでみた 
【2011/01/28 Fri 22:34】


まず、掴みでぐっと来るこのゲーム。

特に、ゴールデン洋画劇場世代は何とも言えないな~体験版のオープニングは・・・。
元ネタは、たぶん知らない人も多いと思うからとりあえず紹介しとくべな。


さて、ゲーム内容は、アドベンチャーパートとパズルパートの二つのパートを交互にプレイするタイプだべな。

1日の半分以上の時間はアドベンチャーパートで進行して、眠りの時間が悪夢パートでパズルをプレイと言う感じ。
パズルは、正直、難易度イージーだから考えるほど難しくは無い。

ま~2面目は迫り来る彼女の不気味さで少し焦るけど、ま~いい感じにプレイできる。
後は、操作が少し馴染むのに時間かかるかも・・・。
基本が、十字キーで、移動なんだけど、XBOX版はお馴染みの使えない十字キーなんで、結構押しすぎて、反対側に行って落ちるってのが何回かあった。

でも、PS3版も似たような現象が起こりやすいから、ま~どちらが良いかは微妙な所だべな~
それと、グラフィックも両者で僅かばかり違う。

XBOX版はリアルタイムパートでは綺麗だけど、ムービーパートでは容量の関係上荒くなる。
ま~気にしなければ気になる部分ではないけど、半分ぐらいの時間はムービーなんで、その部分が重要な人はPS3版を買うのが良いかな。

ちなみに、オイラは買うとしたら、PS3版を買うだろう。

後は、ビンセントのキャラが結構面白いかな。
オイラは、このタイプのキャラは結構ツボだったりする。

発売日に買うかどうかは判らないけど、たぶんいずれ買うだろう。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 新型PSPが発表された 
【2011/01/27 Thu 23:39】
PSP2本体2_R

今日、プレイステーションミーティング2011で待望の新型PSPが発表された。
コードネーム「Next Generation Portable」略してNGP!

様々な驚きの要素が公開され、7年ぶりのニューマシーンがいかにパワフルな物なのかが判った。
まず、ゲームメディアがUMDから驚きのカートリッジに変更!
PSP2メディア_R
なんか、DSのメディアみたいになったな~・・・と言うのが最初の感想だな~・・・
でも、長い間PSPユーザーが愛したUMDは闇の彼方に葬られる事が決定してよかった。
携帯機で、非接触メディアは好きになれなかったし、ま~これが原因で海外でも拒否されてたからね・・・。
でも、ダウンロード形式のデータ版PSPソフトはちゃんとサポートして動くらしいから、とりあえず互換性は保っていると言えなくも無い?

次に、噂にはずいぶん前から有った、タッチパネルの採用。
これも予想よりも凄い形で、出てきたべな~
前後に搭載されているとは・・・

そして!!
グラフィック性能も大幅アップ!!
現行機では向かう所敵無しの超絶性能を達成しているみたいだな~
でも、携帯回線の3Gをサポートしている部分が引っかかる・・・どういうサービス形態にするんだろ?
年内発売予定なのに、具体的な金額は明かされなかったし・・。

性能だけで考えると、2~3万に収まるとは思えないスペックで出してきてるからな~
これで、本当に2~3万の範囲に抑えてくるのであれば素晴らしいけど、もし携帯電話みたいな売り方をしてきたとすれば・・・・現行機で終わるか、全く違う世界に突入か・・・って感じになりそうな気もしないでもない・・・
ま~まだ良くわからないな~・・・。

良くわからないと言えば、このイメージ映像が本当にイメージすぎて良くわからないんだが・・。


テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

t i t l e : レトロゲームの歴史ベクタースキャン! 
【2011/01/24 Mon 03:00】


むかしむかし、遥か彼方のゲームセンターで・・・・。

40代中盤から後半の人には懐かしいかもしれない映像投影方式「ベクタースキャン」
今回は、オイラの憧れ、幼い日の衝撃とでも言うか・・・
2度しか見たことが無いベクタースキャンゲームの紹介だ!

ベクタースキャンは、ゲームにラスタースキャン投影方式のモニターが採用される以前に、ビデオゲームによく使われていたモニターだった。

ここでベクタースキャンと、おいら達にはお馴染みのラスタースキャン(通常テレビ方式)の違いを書いておこう。

ラスタースキャン方式は、簡単に言うと、すだれ状に流れる映像投影部分に光を当てて、そのすだれ状の部分が画面を下に下りていく過程で、映像を投影する方式。
つまり、下に速い速度1/60秒で下りながら光を当てる事で映像として人間の目に見える方式なのだ

ゲーム機でよく60フレームとか言われてるけど、その60フレームはこのすだれ状の走査線の速度と同じ速度で描写してる事を言うのは知ってたかな?

ちなみに、ゲーム機で60フレームと言っているゲームは、基本、何処かで手を抜いて作っている。
そうしないと処理が重すぎて60フレーム処理を維持できないからだ。

海外ゲームに30フレームが多いのは表示物が多く、リッチな映像なのでフレームレートを一定に保てず処理が軽い30フレームで良しとしているのがほとんど、どちらが良いかはプログラマー的には後者だったりする。

ゲームである以上、スペックギリギリまで処理を豪華にするからね。
処理する物が多いか少ないかで何時の時代もせめぎあっているからスペックが上がってもこれは変わらない。
ま~以上がラスタースキャン方式の基本とゲームのフレームレートの基本だべな。


次は、ベクタースキャン!
ベクタースキャンは、座標点のみを表示する方式。
画面を表示する時のみ走査線を出すのでラスタースキャンとは根本的に違う構造で絵を出すのが特徴。
そして、拡大縮小に非常に優れていて、キャラクターを表示した時に、簡単にこれらの表現をする事が出来る。
た・だ・し!!座標点を線で繋ぎ絵を作るので、簡単な図形しか描けないのが最大の欠点!
しかも、ラスタースキャンと違い、座標点のみで絵を描くわけだから、座標点で繋いだ線にしか色が付かない。
だけど、その分ラスタースキャンでは絶対に表現できないほどジャギが全く無い美しい線を引ける。
これが、ベクタースキャンなのだ。


その独特の映像は、まるで未来を感じさせる、なんとも言えない映像を映し出すのだ・・・
だが、もう20年以上も前に、ベクタースキャンはラスタースキャンに破れゲーム界から姿を消した・・・
今日、稼動している固体は、貴重で滅多にお目にかかれないけど、かつて、こんな映像のゲームが有った事を覚えていて欲しい。

ちなみに、現在ではiPhoneアプリなどで移植されてたりするから興味があればベクタースキャンライクなゲームを遊んでみると良いかも。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 3DS予約成功!ローンチタイトルを考える 
【2011/01/20 Thu 23:51】


アマゾンでは見事に玉砕したけど、地元店では普通に予約できたってだけだけどね!
地元は大事だよやっぱり!

って事で、本体の心配はこれでとりあえずは無くなったんで、次はローンチにどのタイトルを買うのがベストなのか
考えてみるべな!

オイラは、バーチャルボーイの経験があるから、どのタイプのゲームが3Dに向いてるか向いてないかってのは
大体予想できるんで、今回はオイラの予想を元に書いていくのだ!

3D表現を最大限楽しみたい!!って人が大多数だろうから、オイラが予想する3D効果が最も大きいと見ているタイトルは、まずは、「ニンテンドッグス+キャット」だな。

何でこのタイトルなのかと言うと、3D表現は基本的に、凹凸がハッキリしている物体は立体にしたときに映えると言うのが一番の理由だ。
それに、今回はバーチャルボーイ時代では無かった、ポリゴンによる3DCGの上に3D表現を持ってきてるからかなりいい感じに見えるのではないかと思うべな~

実際バーチャルボーイの時点でも顔に凹凸があるキャラは立体映えが一番良かったからね。
それと、任天堂作品なんで、3DSで出来る機能はフルに味わえるはずだしね。

次に立体効果が大きいと思われる作品は、「戦国無双クロニクル」
これも、3D効果は結構期待できるはず・・・
やっぱり色々表示する物が多いと立体効果が出るからってのが理由だべな。
それと細かい物ほどやっぱり効果は大きいのよね。
「リッジレーサー3D」も効果はそれなりに期待できる、でもレースは正直ちょっと未知数な部分があるべな。

ま~次いでは、「ウイニングイレブン3Dサッカー」も同じ理由で臨場感は出るだろうと思う。

そして、3D効果が薄いだろうなと見ているソフトを書いてみるべな!

「ストリートファイター4 3D」これはたぶん、凄く3D効果は薄いと思っている。
3Dってやっぱり奥行きが有る物の方が立体に見える物なんで、2D格闘は、たぶん映えない。
ま~苦肉の策で、斜め表示モードもあるみたいだけど、たぶん迷走の原因になるのではないかと見ている。

次いで、「レイトン教授と奇跡の仮面」これも3D効果は薄いと思うけど、ストリートファイターよりかはましかも。
全体的に、飛び出す絵本のような感覚になると思う。
アニメのような2Dでも配置の仕方で立体には見えるんだけど、やっぱり厳しい所があるからね~

次は、論外作品!
「パズルボブル3D」これは3D効果なんて微塵も無い。
バーチャルボーイでもパニボンと言うパズルゲームが出てたけど、立体感なんて有ったもんじゃ無かった。

ま~今回は、立体効果だけを中心に書いてみたけど、ゲームの面白さは別物なんで、遊びたいゲームを選ぶのが一番だべな。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : ゼルダの伝説チョコエッグを買ってみた 
【2011/01/18 Tue 01:56】
ゼルダの伝説チョコエッグ_R
フルタ製菓より1月17日に発売された新商品「ゼルダの伝説大地の汽笛チョコエッグ」を買ってみた!
チョコエッグと言えば、精密に作られたオマケにしか商品価値がないアレだべな!
チョコ部分は食べると美味しいとは言えない・・・虫歯になりそうな感じの味なのだ・・・
以前はマリオも商品展開していたけど、まさかゼルダが来るとは思わなかった。

とりあえず、今回は様子見で3つだけ購入してみたけど、中々やっぱりオマケ部分が本体なだけあって精密に再現されているべな~
因みに今回出てきたのは!
シロクニとシャリンの2体と、まだ空けてない一つ!
でも、リンクはやっぱり出てこなかったな・・・・
リンクとゼルダが出ればあとはそんなに要らなかったんだけどね~・・・・

ま~でも嫌いなキャラじゃないから良いかな~
では最後の一コを空けてみるかな・・・
ゼルダの伝説チョコエッグ フィギュア_R
あ・・・ゼルダ出た!!!
ファントム(ゼルダ姫)ゲット~!
乗り移り後かよ!
乗り移り前が良いんだけどな・・・。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 悲運のキャラクター?スターフォックス! 
【2011/01/17 Mon 00:23】
スターフォックス3作品_R
今回は、任天堂の数あるキャラクターの中でもカナリ方向性がブレまくりのキャラクター!
「スターフォックスシリーズ」の歴史を見て行こう!

スターフォックスはスーパーファミコン初のフルポリゴンシューティングゲームとして誕生して以来
とりあえず、数多くのシリーズがどうにか作られ・・・・今日まで存続し続けているゲームなのだけど・・・
任天堂ゲームの中では、一番、ゲームシステムが一定の方向を向いていないシリーズなのだ。

1作目と2作目は純粋なポリゴンシューティングとして作られていたんだけど、2作目(64ではない)の方は、完成はしていたらしいのだが・・・64の発売時期と重なると言う事で発売中止になり・・・64版で一部の設定を大幅に変更して発売された。

64版は、正式には初代のリメイク&設定大幅変更作品なので2ではないのだ!
それと、ステージ始まってすぐコックピット視点に流れ込む演出はスーパーファミコンの1にしかないけどね
個人的には、スターフォックスと言えばあのシーンが思い浮かぶだけに、何故削られたのかずっと不満だべな・・

ちなみに、スーパーファミコン版の2に一番近いのは、DSで発売された、スターフォックスコマンドなのだ。

これが、その幻のスターフォックス2プレイ映像だべな。
だが、その後のこのシリーズが歩んだ道は険しかった・・・

まず、シューティングから離れ、ゼルダタイプのアドベンチャーに路線を変えたアドベンチャーが酷かった・・
何が酷いって・・・・レア社製なのでカートゥーンみたいになってしまい、オマケに言葉が訛りまくりで聞き取れないんじゃ~!!!ってぐらい酷かった・・・。
ゲームとしては、ま~悪くはないと言うかスターフォックスとしてみると悪夢レベルだけど、それを除けば普通のゲームだったからね・・・・
ちなみに、オイラは3回ぐらいはクリア済みだべな!
でも、シューティングが強制で入ってたりして、とりあえずらしさは出そうとしてたんだけどね。

その後、同じゲームキューブでシューティングのスターフォックスアサルトが出たが・・・・
これも純粋にシューティングだけにしてくれれば良かったのに、色々入ったおかげで戦闘機でのシューティングはまたしても少なめになってしまい・・・オマケにストーリーがらしくないと言う微妙な作品になってしまった。

ここ最近で、一番スターフォックスらしい作品は、DSのスターフォックスコマンドなんだけど、これも万人受けは難しいかも・・・でもオイラは結構好きだけどね。
コマンドはオリジナルの開発者が手がけているんで幻になった2の要素を色濃く受け継いでいる作品だしね。

そして、3DSでスターフォックス64がリメイクされるんで、ようやく純粋なシューティングのスターフォックスが楽しめるべな!

3DSの64の後に次回作があれば今度こそシューティング路線に戻して欲しいと願のだ。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 3DS1月20日から予約開始!その前に・・・・ 
【2011/01/12 Wed 03:00】
バーチャルボーイ2010_R
バーチャルボーイを振り返る。

去年再び我が家にやってきて以来、結構ちょくちょく遊んでるバーチャルボーイ!
任天堂の3Dを語る上で欠かせない存在だからね・・・
それと、3DSでの3D具合を知るのに結構役に立つハードだからね!

皆は、3Dと言えば飛び出す!と言うのを想像してる人が多いと思うんだけど、実際は飛び出さないのよ
正確には、奥行きが出て物体を把握しやすくなると言う事が3D映像の特徴なのだ!

でも、まるですぐ近くで物体がちょこまか動いてる感じがして、初めて見るときは、それはそれは大きな感動があるのだ!

ま~見えない人には気持ち悪い映像になるんだけどね・・・
そして、3Dで真の飛び出してる感がある物体は、実は細かな粒子系の映像だべな
水とか砂とかドットとかこう言う細かな物ほど飛び出して見えるのだ!

バーチャルボーイでもこれらの表現は体験する事が可能なのよ本当に
それに、バーチャルボーイには結構、現代の3Dゲームと同じ要素が詰め込まれていたしね。

例えば、スターフォックス643Dが出るけど、あれの照準の表現はバーチャルボーイの段階で実現していたのだ

バーチャルボーイでもギャラクティックピンボールの1ミニゲーム内で同じ事を実現していた。

コロニーステージの隕石撃破ミッションがそれなんだけど、当時の時点で随分立体的に見えていたのだ!
今、バーチャルボーイを遊んでみると、当時は気が付かなかった様々な試みを試していたハードなのだな~と改めて思う。

赤一色からもうじきフルカラーの3DSが出るけど、赤一色もなんともレトロで、今でも未来を感じさせてくれるハードなのだ。

でも、今でもコイツは一般家庭には馴染まないけどね。


3DSでバーチャルボーイアーカイブスとかやらないかな~・・・・。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 3DS体験会が始まった! 
【2011/01/09 Sun 02:15】
ニンテンドウ3DSアクアブルー
3DSの体験会が始まり3DSの情報が色々と公開され始めた!

今回の3DSはバーチャルボーイ以来の3Dを前面に押し出した製品だけど、6歳未満の使用に注意を払うようにと言う説明を徹底して行なっているのが印象的だべな~

バーチャルボーイの経験があるからなおさらなんだろうけどね~
今回は、はたして3Dは普及できるのか?と言う思いはやっぱりあるべな~
でも、昔は小学校の教育とかで3D立体視の授業とかあってカナリ幼い頃に3Dの授業をしていた思い出があるんで微妙な気分にはなるのだ。

ま~当時は全然、まったく立体に見えなかったんだけどね~
赤青メガネの3Dも小さい頃は全く立体に見えなかったのだ!

で、今回の3DSはグラフィック性能も大幅に強化されたけど、同時にプレイ時間も大幅に短くなった・・。
今回は、充電3時間20分でプレイ時間は3~5時間(3DS専用ソフトプレイ時)との事らしい。
PSP並のプレイ時間になるとは・・・・やはり充電池の限界ってのが邪魔してる。

それと同時に、ローンチタイトルも発表されたけど、ゼルダがローンチじゃないのは意外だった。
ゼルダは64の移植だからローンチで出してくると思ってたからな~・・・
パルテナもローンチで来ると思ってたけど、出ないとはな~

でも、スーパーストリートファイター4はローンチで発売される事が決定した!
任天堂からは、ニンテンドッグス&キャッツが出るみたいだけど、任天堂からのソフトがまさかこれ1本だけとは・・・大丈夫なんだろうか・・・?
ま~体験会の間に小出しに紹介するのかもしれないけど・・・・。


テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : マザー3クリア!! 
【2011/01/07 Fri 21:54】
マザー3パッケージ色あせ_R
先日買ってきたマザー3をクリアした!!

まずはゲームシステム周りの感想でも書こうかな・・・
サウンドバトルは中々面白かった。
リズムに合わせてボタンを押す事で連続攻撃が出来るようになるんだけど、中々上手くいかない場合も多くて
上手くいった時の爽快感に繋がるべな!

そして、ストーリー!!
ま~ありきたり・・・演劇的と言うか・・・2まではブルースブラザーズみたいなノリで話が進んでたけど
今回は、ま~悪く言えばエヴァ的なノリで話が進む感じだね~
よく言えばナディア的と言うかなんというか・・・・ガイナックスが好きそうなノリって感じだったな~
糸井重里なのに・・・・
台詞は糸井重里、監督はガイナックス系って感じが最後の印象だな~・・・
ま~中2的な話と言う感じだな・・・。

何故そう思うのか?
何故か?
と言うと・・・・
マザー3エンディング後_R
スタッフロールの後でこの画像に変わるからだ!
マザー3のロゴって黒地に金属と僅かな木片で構成されたロゴだったのが
エンディング後にこのように変化する
ま~ストーリー開始時は世界が壊れた後の世界を現して、その原因である人間の最も象徴的な物として金属を選んだからだろうと思ってるんだけど・・・
エンディングでは、ドラゴンによって再生された世界と言う意味合いで白地に木で覆われたロゴにしてあるんだと解釈したんだけどね
ま~ベタと言うかガイナックスこー言うの好きだからね~トップとかも似たような事してたしな~

でも、本作はガイナックスとは何の関係もないんだけどね
ただ、演出が似てるってだけだな~
ま~面白くないと言う事は無いんだけど、なんか劇団の劇で勝手に出演者がこの劇を演じた感想を言ってる時みたいな微妙な気持ちにはなったな~。
特に、「end?」の時はもろにそのノリを入れていたからな~・・・ま~プレイヤーの想像に任せる意味合いでもあんな感じにしてるんだろうけど・・・
でもま~糸井重里もインタビューで「3は悪ふざけ」って言ってた意味が良くわかるラストでもあると思った。

ま~これも多分狙い通りな感想だろう。
だけど、キャラクター達は面白かったよ、とてもマザーらしいキャラクターだった。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : レトロゲームを遊ぼう!ゲームボーイアドバンスのアレ 
【2011/01/05 Wed 03:43】
ゲームボーイミクロ ブルー_R
任天堂、最後のゲームボーイ!

遅れてきたバックライト液晶!

DSが出ていたのに値段を強気に設定しすぎて全く売れなかった伝説の!

「ゲームボーイミクロ」を2011年に買ってみた!
ま~最近、このミクロさん本気で絶滅危惧種なのよね・・・今のうちに手に入れとかないとバーチャルボーイみたいに
10年後の再会レベルで出会えない気がしたんで保護したのだ!
でも、地元ではすでにゲームボーイアドバンスは絶滅寸前までカートリッジも本体も消え始めてるんだけどね・・
ミクロは、すでに絶滅していてネット通販で手に入れたのだ!

結構前に、ファイナルファンタジーモデルも持ってたんだけど・・・手放してしまったのよね~・・・・

あのフェイスプレート眺めながらプレイすると何か気持ち悪いんだもん・・。

でも、当時の時点で、柄無しミクロは絶滅してたんだよな~・・・・
ま~この本体で遊ぶアドバンスが一番しっくりくるってのが買いなおした本当の所だけどね~
アドバンスのソフトしか遊べないけど、バックライトは4段階で変えられるし、画面サイズも解像度と合ってて違和感ないし、綺麗に見えるしってので良いマシーンなのよ本当に。

そして、ソフトは地元で見つけた「マザー3」
マザー3パッケージ色あせ_R
購入時に店員のお姉ちゃんが一生懸命アドバンスのカートリッジを収納する部分の内側にカートリッジを入れて、戸惑った1品だべな!
お姉さんカートリッジを収納する時は1度その白いの外に出して!!と言いたかったけど、入れてる姿が面白かったから放置して見てたんだけどね~・・・。
赤いパッケージだから色あせが目立つけど、今時、箱付説明書付きは貴重だからな~・・・
それにマザー3は長い間、遊ぶかどうか悩んでた作品でもあるしね。

理由は、これまでのマザーとは全然違うって評判であまり良い評価はされてなかったし、当時の俺も64時代の発売中止をリアルタイムで経験してるから、あまり良い印象は無かったしね。

でも、ずっと引っかかってて何時かはプレイしようとは思って2011年になってしまったんだけどね・・・
で、遊んでみて現在3章までクリアしたけど・・・個人的には結構好みだな~
世間での評判が悪いのは、全体的に話が暗いからなんだろうけど、でも糸井重里のテキストは健在だし問題なく
マザーシリーズの一つに数えても問題はないとオイラは思うべな~
このシリーズは、元々は、最初明るく最後暗くってのが基本だったのを、暗い所から始まるストーリーってのを受け付けられない人が多かったってだけなんだろうな~・・・

でも、冷静に考えればマザー1だって最初は暗いエピソードの解説を冒頭に入れていたし、3で急にこの流れになったわけでもないしね・・・
マザー2のラスボス「ギーグ」のアレはトラウマになった!って人もいるけど、あれは全然ありだと思うしな・・
むしろもっと深くやって欲しかったぐらいだし・・・

でも、マップは極端に狭い世界だから、1~2みたいな広大なマップではないのがちょっと引っかかるけどね・・
ま~エンディングでどうなるのか楽しみだべな。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : キネクト日記 ダンスエヴォリューション奮闘記 
【2011/01/04 Tue 02:18】


正月中も休まずダンエヴォをプレイして、実績225リップル解除を達成した!

残す実績も後、4個となったのだ!!
でも、残りもまだまだ先は長い感じだべな・・・・
それよりも・・・いまだに・・・全然・・・取れない実績がある!

ハイテンションダンサーって何時になったら解除されるんじゃ~!!!
ちゃんと声出して、判定でも認識しているはずなのに全然取れないぞあれ!!
ぽつんと1つだけ10ポイント実績が残ってるのがなんとも気持ち悪い感じなのだ!!

でも、あれって取れてる人は結構初期段階で取れてたりするんだよな~・・・・
俺も初期からマイクONで臨んでいるのに・・・この差はなんだろ?
音量判定とかあるのかな~?
声はポイントの入り具合から認識してるっぽいんだけど・・・
それとも他の条件でも有るのだろうか??

ま~その内取れると信じて頑張るかな・・・。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 2011年突入 
【2011/01/01 Sat 03:09】
2011年突入!
2010年は色々とお世話になりました。

2011年もよろしくお願いいたします。
そして、新年1発目!!!

最近は、キネクトを挟みつつモンハンもプレイしているんだけど・・・
どうやら俺のモンハン
キャラに問題が有るのか・・・凄い過酷な状態である事が発覚した!!
モンハン3RD_R
装備を同じ種類で統一しているのにスキルが全く発動していない&マイナス多すぎ!!
俺は、昨日までモンハンではこれは普通だと思っていたが・・・フレンドと話してる最中に、異常な状態である事が発覚したのだ・・・
ちなみに、装備は弓なんだが・・・どうやら弓に問題があるのか剣士装備に戻したら、普通に戻ったんだけどね
後、弓の状態だとどんな装備を作ってもマイナス装備しか出来ないから弓は当分封印する事になりそう・・・

は~弓好きなのにな~・・・。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

amazon

RSSフィード

カウント