2011/01<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.>>2011/03
プロフィール

YOSHI

Author:YOSHI
お気に入りゲームは三回以上取り上げます。
プレイしてみた止まりは、気になった程度です。

バナー


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ヨシ君のオンラインゲーム日記
ゲームを遊びながら模型を作ったりしているブログです
t i t l e : スポンサーサイト 
【--/--/-- -- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

t i t l e : 3DSで撮影した3D写真をPCで見てみる 
【2011/02/28 Mon 23:25】
バンブルビー3D
3DSで撮った写真をPCで見る事が出来ないか調べたら出来た!
これで、とりあえず、簡易3D写真を載せることも出来そうだべな~

赤青のアナグリフ表示も出来たんだけど、それをすると3Dメガネを作らなきゃならないんで面倒だから交差視でお届けだべな!

交差で見る場合は、画像は小さいほうが立体視しやすいんでこの方法でやってみたけど・・・
ま~見えはするな・・・
ニンテンドッグス3D
見方は、モニターから30センチほど離れて寄り目にすると左右の絵がぼやけて見えるのでその絵を中央で交差させるようにして視点を調節すれば見れます。

もう少し大きい画像でも試したけど、見やすいのはやっぱりこれぐらいのサイズがベストみたいだべな~

でも、3DS本体でみる時は、アナログパッドで奥行きと飛び出す調整が出来たりするんで、本当に飛び出して見える写真に感動するよこれ・・・。


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 3DS無事購入!! 
【2011/02/26 Sat 20:27】
3DSとヴァーチャルボーイ_R
本日発売されたニンテンドー3DSを無事購入してきた!!
ま~予約してたから買うのは確実だったんだけどね!

で、色々とソフトを試したんで感想でも書こうかな~って感じなのだ。

まず、肝心の3Dの見え具合だけど、カナリ良好!
本当に立体に見えるし目の負担がほとんど無い!(オイラはだけどね個人差があるので人によります)
ただ、ちょっと本体がぶれると、立体映像もぶれるんで、激しい動きのゲームでボタンを強く押しすぎるとぶれます。

ま~1点で止めてプレイしないと厳しい感じが少なからずあるけど、立体具合は流石に凄い!

そして、同時に購入したのはこのソフト達だ!
3DS発売日購入セット_R
ニンテンドッグス+キャッツと戦国無双クロニクル!

ま~無双シリーズは遊んだこと無いので(XBOXの紅の海は遊んだけど・・)買ってみたのだ!

まずは、ニンテンドッグスから遊んでみたけど、これはやっぱり任天堂なだけあって立体&飛び出す感が結構有る!
奥行きだけで飛び出さないと思ってたけど、このゲームは本当に飛び出して見えるのよマジで!

普段は奥行きだけなんだけど、プレイヤーを見つけて飛びついてくる時に顔が飛び出して見えるのだ!
やっぱり予想通り、犬の顔は立体向きだったわ~
毛もフサフサのモフモフでたまらなく可愛い!!
半日ぐらいは3Dフルボリュームで堪能したわ~本当に
でも、大会は、まだまだ出せるレベルじゃないけどね・・・今回は育て方がカナリ変わってるから前作のようにはいかない部分があるけど、それでも十分面白いからお勧め。

次は、戦国無双!
戦国は主に、奥行きだけの立体って感じだけど、ムービーとかゲーム画面とかはわりと上手く立体にしてるなと感じる所がある。

グラフィックも思ったほど悪くはないし、フィールドの距離感がカナリあるんで従来のこのタイプのゲームとは全く違う印象だべな~
見え具合としては、良く出来たわりと大きめのジオラマをガラス越しに眺めてる感じの背景に敵が沢山出てくる感じかな~・・・人間はちょっと薄っぺらい感じがするけど、迫力はま~有る。

でも、3Dボリュームを下げると従来の画面で凄く物足りなくなる!

ま~最初に感じたのはこれぐらいかな~全体的には、予想よりカナリ良かったんでこりゃ~今後も期待できる!

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 3DS発売まで後、3日! 
【2011/02/24 Thu 02:17】
ニンテンドウ3DSアクアブルー
だけど・・・まだ何買うか決まっていない!!

流石にそろそろ何を買うのか決めないと!と思いながら1週間が過ぎそうな感じなのだ!

ちなみに、現在の購入有力候補を挙げると・・・・

・ニンテンドッグス+キャッツ
・スーパーストリートファイター4 3D
・戦国無双クロニクル
・リッジレーサー
以上の中のどれか二つになるかもと考えてるのだ。

今回の同時発売は2本同時買いでもしようかなと思っているのだ!

だけど、これが中々決まらない・・・

その中で、大体買うことが決まっているのは、ニンテンドーが放つ、ペットゲーム界のグランツーリスモ
ニンテンドッグス+キャッツは買うことがほぼ決まりかけているべな~
ま~犬猫は、前作のニンテンドッグスが面白かったってのもあるけど、同時発売では、唯一つの3DSの機能をフル活用したゲームだから、3DSのベンチマークとしての意味合いもあるのだけどね。

でも、犬猫は、前作の段階で、大会に参加できる回数が1日3回までと決まっていたので、今回もたぶん決まってるんだろうな~と予想しつつ・・・
ならフルタイムで遊べるゲームが1本必要だよな~と言う感じなんだよね。

ストリートファイターは、同時の中で、唯一オンライン対戦をサポートしてるしグラフィックも、そこそこ良いけど、オイラは格ゲーをあまり遊ばないから長持ちするか不安がある

リッジレーサーは、遊んではみたいけど・・・前評判悪すぎ

戦国無双クロニクルは、無難に遊べそうだけど・・・・無双だからな~と足踏みしてしまう

でも、無難に3D効果も期待できて遊べるのは無双なのかもな~とか考えるんだけど、どうなんだろう

ま~後3日あるからもう少し考えてみようかな。


テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : ヨシ君の3Dに対する本音 
【2011/02/15 Tue 21:58】


今回は、3D大好きなオイラが、現在の3D技術をどう思っているのか本音を言おうと思う。

3D映像技術・・・オイラは3D映像は凄く大好き!!
子供の頃から、3Dには非日常な風景を見せてくる楽しい技術と言う認識で来た。

そもそも、3D映像の技術は古く、100年以上の歴史が有る事を皆は知ってるかな?

そう、実は、テレビよりも長い歴史があるのだ。
最初は、写真の見せ物として誕生し・・・
その後、映画に使われたんだけど、一瞬は盛り上がるけど、すぐに冷めるという歴史を長い間繰り返してきた。

原因は、主に人間側が対応出来ないと言うのがほとんど。

めまい・吐き気・頭痛・失神など、様々な症状が出る人が一定数居ると言うのが最大の障害であった。

普段見ている物とは違う立体に見える何かの違和感を脳が感知して不具合を起しているのがその原因だと思う。
錯覚に耐えられない人が居るんだよね・・・しかもわりと多く・・・
だから、長い間、普及しなかったし、見向きもされない事が多かった。

しかし、3D技術も微妙に進化はしてきていた。

最初は、、2枚の微妙に角度が違う写真を、専用のスコープを通して見るタイプが発明されたのが1833年頃。
アナグリフと呼ばれる赤と青のメガネをかけて見る方式が発明されたのが、1952年頃。

その頃は、まだ、赤青で色味が崩れた映像だったのだけど、当時はほとんどの映画は白黒だったんで、それほど色味の問題は無かったらしいが、気分が悪くなる人が結構居て、ブームは2年程で終了したらしい。

そして、現在のIMAX方式が誕生したのが、1980年頃。
昔のアナグリフに有った最大の欠点、色味崩壊が無いカラーで立体に見える方式が誕生した。

その時も、映画で使われたのだけど、ほとんどがホラー映画ぐらいにしか採用されず、陳腐な映画が多くて再び失敗。

そして、現在2011年で再び3Dが出てきたと言うわけだ。

でも、基本原理は1980年代からそれほど進化はしていない・・・
ま~見るときの負担が大分軽減されているぐらいかな・・・

そしてなぜ今、3Dが注目されているのかと言うと、液晶テレビの低価格化が関係しているとオイラは見ている。
メーカーとしては、液晶テレビは安く販売しないと売れないし、利益が出せない・・・。
つまり、付加価値として3Dテレビを出して高級感を出そうと言うのが狙いだろう。
そのため、映画の3Dを推奨して、3Dコンテンツを揃えようとしている。

ま~任天堂の場合は、他と違って、おもちゃ、としての3Dをやりたいと言うのが本音みたいだけどね。
昔から3D商品は色々出してるし、おもちゃメーカーとしては良い技術だしね。

で、今回の3DSは、普及するのか?と言う所だけど・・・。
オイラの本音は・・・・普及はするだろう、ただし・・・3Dはたぶん多くがOFFのまま使われるだろう。
ぶっちゃけ、綺麗なDSとして使われる。

でも、歴史的大失敗になる可能性も、もちろん考えてはいる。
それでも、3D映像は、オイラには魅力十分なんで、普及しなくても問題ない!
商品として出た事が重要なのだ!

ま~実際ゲームと3D映像は相性が良いはずなんで期待してるのだ。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

t i t l e : セガよ時代は追いついた!3DSであれを移植しないか期待してみる 
【2011/02/14 Mon 21:19】

ホログラム3D映像を実現した、セガのアーケードLDゲーム!(実は、なんちゃって立体映像だけど)

「タイムトラベラー」

普通のおっさんが、様々な時代を舞台に、ヘッポコなアクションで敵を倒していくゲームだった。
今で言う、DVDPGのご先祖様のようなゲームだけど、本当に何処から見ても立体にしか見えない映像で
当時は結構ワクワクさせてくれたのだ。

ゲームを始めなくても、音声解説が常に垂れ流されていて、その前でプレイするのは、カナリ恥ずかしかったのだけど、結構面白かったんだよこれ。

海外では、PCに移植されたり、初代XBOXに移植されたりしていたんだけど、日本では、激レア筐体だったんで
知名度がもの凄く低く、全く移植された事がないのだ。

でも、3DSウェアあたりで移植してくれないかな~・・・
海外では、DSIウェアの時にLDゲームの「ドラゴンズレア」を移植してたから可能性はありそうなんだけどね。

海外では出て日本では出ないパターンがLDゲームには多いから無理かな・・・・でもちょっと期待したい。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 3DS発売まで後、14日だがしかし・・・ 
【2011/02/12 Sat 23:30】


メトロイドプライム3が遊びたくなった。

いまさらメトロイドプライム3を遊びたくなったが、wiiはいらない。

さてどうした物か・・・

当初は、メトロイド購入と同時にwiiを買う予定でいたのだが・・・・
何かと多機種で出たソフトに夢中になりすぎて完全に買い時を逃したんだよね・・・

ちなみに、オイラは、メトロイドプライムの大ファンで、ゲームキューブの1と2はタイムアタックするまで遊び、
現在も再プレイをしたりするぐらい好きなんだけど、wiiで遊びたいソフトはメトロイドとゼルダのみなんで買うに買えない状況になっているのだ・・・・

どうもオイラの直感は当初からwiiは買うなの方向性なんだよな・・・
他の機種は、1本でも余裕で買ったけど、この差は何なのだろう・・・。

ま~次の世代がそろそろ来るだろうと思ってるのも原因の一つなのだけどね・・
流石に、そろそろ不味いでしょう現状・・・。

と言う事で、任天堂お願いだからメトロイドプライムトリロジーを3DSに移植してくれ!!
3D映像でFPSを遊んでみたいと言うのが本音なんだけど、やっぱり出すよね?

ま~その前に3DSがこけない事を祈るしかないな~。


テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

t i t l e : xbox360日記 コントローラーを久しぶりに握った 
【2011/02/09 Wed 23:07】


キネクトが発売されてから、xboxは基本キネクトでしか立ち上げない日々が2月まで続いていたんだけど・・・
最近、ようやくコントローラーを接続するようになって来た。

ちなみに、キネクトをやらなくなったわけではなく、中々残された実績が空かないから書く事が無かったんだよね。

で、今回は、ちょろっと先日、紹介した「スコット・ピルグリムTHE GAME」を買ったんで
そのプレイレポートだべな!

ストーリーは、ま~ラモーナと付き合うために7人の元彼を倒していくと言う話だけど、その他にも
ゲームのパロディーが満載なゲームになっているべな~

まず、ワールドマップはマリオランドに良く似ている。

ゲーム画面は、くにお君みたいなベルトスクロールで掴み殴りがあり、殴り中は、背後からやられない限り向かってきた敵を巻き込んで殴り続けられる。

爽快感は、なれてくるとかなり有るのだ!
ベルトスクロールアクション自体もメチャクチャ久しぶりな感じで懐かしいしね~
ステージボリュームもカナリあるし、800ポイントでここまであるのか~って感じだべな。

それと、ゲーム中のキャラクターアニメーションによる演出も良く作られている。
敵にも、リーダーと手下の役割があって、リーダーを倒すと、手下が一瞬頭をかかえて、やけくそに殴りかかってきたりする。

本当に、良く動くドット絵だし、キャラクター可愛いし最高だ。
海外ゲームでキャラが可愛いって本当にまず無いからね~

それと、忘れてならないのが音楽!
これも、カナリ良い!8ビット時代みたいな耳に残る曲が多数入っているのだ!

難易度は最初、高く感じるけど、レベルの概念があるんで、数こなせば誰でもクリアできると言うのもポイント高いのだ。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : スコットピルグリム日本公開決定! 
【2011/02/06 Sun 10:10】
愛すべき駄目キャラ、スコットピルグリムが主人公の映画
スコットピルグリムvs邪悪な元彼氏がようやく日本でも公開が決定!

原作はカナダのコミック作家ブライアン・リー・オマーリー

ストーリーは、スコットが夢で見た女の子、ラモーナ・ビクトリア・フラワーズに偶然図書館で出会い
猛烈アタックで付き合おうとするも、彼女と付き合うには7人の元彼氏を倒さなければならないと言う話。

内容は、主にゲームのパロディーやあらゆる物のパロディーが満載だけど、基本はキャラクター達の青春ストーリー
と言う感じの作品なのだ。

原作は、日本でも翻訳されて販売されているから、興味が有る人は読んで見ると良いかもしれない。


ちなみに、映画に先駆けて、日本でもPS3とXBOX360でゲームが発売中だべな!

でも、映画の方は、実は本国では凄い興行成績が悪くて、日本公開が中止になりかけていたのだ。

ま~実写にしたら微妙になりまくるのは、日本の漫画と同じだけど、スコットピルグリムは可愛いキャラクターも魅力の一つだからなおさら受け付けない感じだったんだろうな~


それと、予告編には空耳がさりげなくしかも的確に入ってたりするからチェックだ!
荷物届けてるシーンに注目だべな。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : ダウンロード販売の元祖を思い出してみる 
【2011/02/01 Tue 01:58】
takeruわあるど_R
今回は、世界初のパソコンソフト自動販売を行なっていた、「TAKERU」を振り返る。

ダウンロード販売の元祖であり、地方の滅多にPCソフトが入荷されない地域で有りがたい存在であった「TAKERU」
今回、オイラの持ってる数少ない資料から、当時の様子を振り返るべな~。

「TAKERU」はブラザー工業が1985~1997年まで稼動していた、PCソフトの自動販売機。
気軽に、ゲームソフトを選び各種メディアに書き込む形で販売されていたのだ。
購入したソフトは専用ケースとフロッピーで入手でき、マニュアルはその場でプリントアウトして出してくれる。
takeruセット_R
takeruケース_R

これがそのメディアだべな~
後期は、このように少し紫っぽい3.5インチタイプのフロッピーに書き込んで売られていた。
初期の頃は、黒いフロッピーディスクだったのだ!
ケースは、3.5と5インチディスク対応で、仕切りを外せばそのまま5インチディスクを収納できた。
これらが、ソフト購入時にべ~っと吐き出され、専用書き込みスロットにセットして、書き込みをはじめ、店の人とプログラム談義をしながら書き込みが終わるのを待つと言う流れでだいたい購入されていた。
takeru本体_R
これが、当時販売されていた、「TAKERU」端末だ!
最初に、タッチパネルモニターで目的のソフトを検索して欲しいソフトを探して購入していたが・・・
数が膨大で、結構見つけるのに時間がかかったりしたな~・・・。
そのため、「TAKERU」は会員専用にソフトウェアカタログ「TAKERUわあるど」を定期的に発行しソフトカタログを送っていた。
販売されていた対応機種はFM TOWNS・FM-7・FM77AV・Macintosh・MSX・X1・PC-88・PC-98・Windows(3.1、95)・X68000だった。

当時、オイラは学生で少ない購入資金の中で、どのソフトを買うか眺めたもんだべな~
思春期、真っ只中だったりしたから、アダルトソフトを見るのに妙な恥じらいがあったもんだ。

ちなみに、オイラはPC98を主に購入していた。
当時使っていたPCがPC9801だったからね~・・・
学校では、FM TOWNSが入っていて、家庭と学校で違うPCが触れると言う微妙に幸せなのかどうなのかよくわからん状態になっていた。
当時は、プログラムが機種によって違うんで、それぞれで覚える事が違って混乱したりもしてたような気がする。
ま~昔の話なので記憶が曖昧だ。
その後、テクノソフトとちょっと関係があったのを考えると自然の流れのような感じだったのかもしれない。
ま、パソコン少年のサクセスストーリーのような生活をこの頃は送っていたのだ。

でも、テクノソフトは実はオイラがまだ小学生ぐらいの頃から存在は知っていたからな~
当時は、まだビルじゃなくて、民家でやってる頃だったけど、コンピューターサウンドがやたらと聞こえてくる家があって、そこがテクノソフトだったのだ。

サンダーフォースがそこそこヒットして、自社ビル建てたからな~・・・。

ま~テクノソフト以外にも何社かゲーム会社が存在してたからな佐世保・・・。
名前までは覚えてないけどね・・・。
だけど、その後テクノソフトと関係を持つとは思ってなかったけどね。
ま~そんな事を思い出してみたり・・・。

「TAKERU」には色々と青春の思い出があるのだ。
その中でも、思い出深いのは、やはり、ちょっとアダルトなソフト達だべな~
宝魔ハンターライム_R
当時は、「卒業」の1作目が出たりそれっぽいソフトが色々「TAKERU」でも発売されていたのだ。
でも、18禁のようなのは確か無くて、ギリギリのラインのそれ系ゲームが何本か配信されていたな~
その中でも、毎月配信されていた、「宝魔ハンターライム」等が人気が有ったのか最初は数話で終わるはずだったのが延長されたりしていた。
オイラは、とりあえず1話~最終12話ぐらいまで熱心に購入していた気がする。
今でも、探せば見つかる可能性があるが、PC98を引っ張り出すのが至難の業なので確認のしようがないべな。
でも、たぶん動くはずだな~・・・・最終確認したのが10年ぐらい前だけど・・・。

そして、今日、ゲーム機やPC等ではオンラインのソフト販売は根付いたけど、遥か昔に、こんな感じの先駆者的機械が有ったことを思い出して欲しい・・・ちなみに、「TAKERU」の技術は、その後ジョイサウンドに受け継がれ今日もどこかのカラオケ店で活躍している。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

amazon

RSSフィード

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。