2011/04<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>2011/06
プロフィール

YOSHI

Author:YOSHI
お気に入りゲームは三回以上取り上げます。
プレイしてみた止まりは、気になった程度です。

HALO3ファイルダウンロード

ファイルのダウンロードにはbungie.netアカウントが必要です

バナー


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ヨシ君のオンラインゲーム日記
ゲームを遊びながら模型を作ったりしているブログです
t i t l e : キネクト日記 ユアシェイプ生活 
【2011/05/29 Sun 01:59】
ユアシェイプ・パッケージ
ユアシェイプを買って、今日で約1週間が過ぎた。

初日に張り切りすぎて、2日間ほど足の太ももが筋肉痛になり、生活に支障が出ていたが、現在は収まり、逆に筋肉痛にならなくなった。

これが超回復とか言う物なのかと自らの体で実感できた瞬間だった。

それから、今日まで、毎日欠かさずトレーニングを続けているのだが、徐々に結果が出てき始めている。

まず、体脂肪が2.4ほど下がった!
次に、体重も1.3ほど減少!!

確実に効果が上がってきている・・・のだが・・猛烈に腹が減る・・・ま~当然だが。

そして、運動内容も、最初は少し汗をかく程度だったのが・・・現在は、滴り落ちる汗に変化!

筋肉量が増えたのか、かなり汗をかきまくるようになった・・・。

それもそのはず・・・ゲームの中の人が、マジで殺しに来てる内容になっているのだ・・・。

スクワット30回!休憩してスクワット30回!そろそろスクワット30回行くわよ!とか死ぬレベルです・・・

連続で、きつい奴をいれるようになってくるのね、このソフト・・・結果は出るけどね・・。

ま~その他にも色々織り交ぜてくるけど、ニベアの奴はマジで死ぬ!噂には聞いてたけど、すげー死ねる!

上のノリで8往復したりする・・・オイラは5回目ぐらいでダウンした。

ま~いずれクリアできるようになるだろう・・・。

スポンサーサイト
t i t l e : キネクト日記 ユアシェイプ・フィットネスエヴォルブとダンスセントラル体験版 
【2011/05/25 Wed 02:30】
ユアシェイプ・パッケージ
随分久しぶりのキネクト関連だ!

ま~キネクトは継続的に活躍中ではあるが・・・ソフトがずっとアドベンチャーとダンスエヴォリューションしかなかったんで、もうすぐ梅雨に入るし、室内運動に向いてるこの「ユアシェイプ・フィットネスエヴォルブ」を取り寄せて購入してみたのだ!!

そして、ダンスセントラルの体験版も同時に配信されたので、遊んでみようと言うわけだべな!

まずは、ユアシェイプから・・。
オイラはこれまで、室内運動(主に腕立て伏せ・腹筋・スクワット)を中心に運動をほぼ毎日と自転車による運動を継続的に行なっているんだけど、梅雨の時期に入ると、自転車では出かけにくくなるんだよね・・・。

それに、新しい運動方法を知りたいと言う感じで、ずっと気になってはいたんだけど・・・なんとなく後回しにしてきたのだ。

と言うわけで買って、昨日届いたんで、実際にプレイしてみたら・・・・

全然、遊びじゃない!!・・・・基礎テストの段階で、それなりに動けると判断されて、中級クラスからスタートしたんだけど・・・
1時間後・・・・足が上がらん!

動画では楽勝に見えると思うけど、実際は・・・凄いきつい!

まず、10分程度のカリキュラムで汗だくになるレベルだべな!

各、運動のレベルを、体に合わせて組んでくれるから、理想的な運動が出来るんだけど、回数が結構多い
スクワット20回に間を挟んで軽い運動30回の後にまたスクワット20回とかやるレベルを
最大8サイクルプレイで1つのメニューが終わる感じなのだ。

そして、これまでの運動であまり使わなかった筋肉をフルに使うので、やりすぎると筋肉痛になる。

オイラは、1時間プレイして、現在も筋肉痛が取れないレベルだべな・・・。

しかも、インストラクターから常に体の動きを注意されるので、ごまかしが効かないぞ!
リズムからずれると、すぐさま指摘されるし、手足を上げる角度が足りないとか色々言われる。
もちろん、上手くいくと褒められる。

ま~プレイして、これを毎日やれば相当な運動になると感じたべな!
ま~カロリー消費もとりあえず表示されるし、目標をもってプレイする事が大事だべな。

次に、ダンスセントラルの体験版が配信されてたんで、遊んでみた。

ダンスセントラルは、ダンスエヴォリューションとは全然違うタイプのダンスゲームだべな!

まず、動きが大人しく見えるわりに、体力消費はダンスエヴォリューションより高い。
理由は、細かな動きを続けて早く動かさなければいけないからだべな。
ユアシェイプと同じように、一つ一つの動作を常に見られている感じなのだ!
練習モードではカナリ細かく注意されるから、最初は練習して本番をやってみると言う感じ。

体験版では3曲がプレイできたけど、まだどれも上手くおどれていない。
でも、やっぱり面白いよこれ。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 3DS日記 DEAD OR ALIVE Dimensions 
【2011/05/19 Thu 03:26】
デッドオアアライブディメンション パッケージ
DEAD OR ALIVE Dimensionsがフライングで売ってたから買ってきた!

発売は今日なんだけど、前日ゲットで、今ようやく・・・一通りクリアしたべな~

ゲームモードは、クロニクルモード・アーケードモード・サバイバルモード・タッグチャレンジ・フリープレイ・インターネット対戦・各種対戦モードで構成されている。

クロニクルモードは、デッド・オア・アライブの話を1~4までの視点で描かれているから結構長い!
おまけに、このモードがとりあえず、チュートリアルも兼ねているので、多分・・・
オイラが経験したゲームの中で唯一、チュートリアルでスタッフロールまで行くゲームだと思う。

その間、昔のムービー等も、簡易3D変換されているみたいで、3D表示になるけど、プリレンダでは歪んで見えるだけで、3D表示とは言えない感じになっているけど、リアルタイム部分は、現在出てる3DSのソフトの中では一番3Dに見える。

後、タイトル画面がジャイロセンサーに対応していて、本体を動かすと背景が動いたりする。

その他にも、ジャイロセンサーは3D写真を撮るモードの時にも最大限利用されているから、カメラで被写体を撮る感覚で撮影が出来る。

でも、肝心な部分までは動いてくれないからそこは我慢だ。

で、被写体は戦いの中で手に入るフィギュアを撮影できるのだけど、その数が半端じゃない!
全キャラ合わせて、なんと!!!999体!!!多すぎです・・・。

全部出すのにどれぐらいかかるのやら・・・?

ちなみに、撮影した写真は、デッド・オア・アライブのソフトでのみ鑑賞可能で3DS本体のフォトフォルダーには残りません。

後、インターネット対戦は国内と海外それにフレンドの3種類から選べるようになっている。
1試合が終わると、対戦は終了するので、初めて遭遇した人と続けて遊ぶ事は出来ない。

ま~ストリートファイター4みたいに流れるように人が来て困る心配は無い。

現在は、とりあえずアーケードモードは最後まで項目を出して、サバイバルモードも100人組み手まで出した。

ま~今日の午後ぐらいには、データ配信も来るらしいから楽しみだべな。




テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 3DS日記 スティールダイバー! 
【2011/05/15 Sun 02:38】
スティールダイバー パッケージ
スティールダイバーを買ってみた!!

震災の影響で、発売日が延びていたソフトだけど、ようやく発売と言う感じで、発売前から少し気になっていたからね。

このゲームのゲームモードは3つ!

潜水艦を操縦して、ステージをクリアしていく、潜水艦モード!

潜望鏡で敵の戦艦や潜水艦を倒す、潜望鏡モード!

そして、敵の位置を予測してコマを進めていくシミュレーション要素が強い海戦モード!

まず、潜水艦モードから始める人が多いと思うけど、このモードは本当に微妙な操作を要求されるから
最初は、少しイライラするかもしれない・・・。

とくに、チャレンジモードは船体の半分がゴールラインを通過してないと駄目判定されるので、ギリギリで到着した!と、思っても・・・NGとなる事が度々ある。

だけど、その分、操縦に馴染んできた時に達成感に繋がるって感じだ!

ステージはミッションが7種類と難易度が船体によって3種類。
チャレンジはステージが8種類と船体3種類の構成で、少し短く感じるかな~
スコアを狙うと、色々と操縦を改善しなくちゃいけないんで、そー言う事に燃えられる人には良いと思う。

ま~全体的に、遊ぶ人を選ぶモードでもあるかな~・・・でも、ま~そー言うのが嫌いな人はそもそも買わないと思うけどね。

次に、潜望鏡モード!

このモードはステージは少ない!
ま~少ないのは理由があるんだけどね・・・。

ステージは、3種類しかないけど、それで十分とも言える。
敵艦船と敵艦船(嵐)敵潜水艦の3ステージ。

艦船を倒すのは、わりと簡単だけど、潜水艦は視界が悪く・・・凄く難しい!

でも、敵潜水艦を倒せるようになっていると・・・・次の海戦モードで凄く役に立つ。

で、海戦モード!

海戦モードは、一般的な海戦ゲーム(ボードゲーム)に潜望鏡で戦闘と言う要素を付け加えたようなモードだ!
つまり、戦闘はシューティングなのだ!

ステージは、9ステージ有り、1ミッション辺りの攻略時間はマチマチだけど、ま~30分ぐらいかな・・。
このモードでは、潜水艦の他に、爆弾を投下して潜水艦を沈められる艦船攻撃も有るけど、艦船攻撃は深度を指定するだけなんで、とりあえず攻撃しときましたよ的な攻撃しか出来ないから、潜水艦を相手にする時は捨て駒覚悟で、扱うしかない。

潜水艦で戦う事を半分強制されるから、潜望鏡モードで戦い方に慣れていないと、勝てない。

それと、戦闘はジャイロセンサーの他に、さりげなくタッチペンでも旋回攻撃出来たりする。
でも、潜望鏡モードと違って撃てる魚雷の数が1戦闘で4発と決まっているから、結構シビアな戦いになるべな!

ま~こんな感じかな~・・・・

地味なゲームと言うイメージだけど、やり込むほど味が出る感じではある。
派手さは無いけど、これはこれで良いと思う。
後、さりげなく、パッケージは3D処理パッケージ。


テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : レトロゲームを遊ぼう!「ニンテンドウ64」 
【2011/05/10 Tue 23:50】
ニンテンドウ64
今回は、これまでとくに触れてこなかった「ニンテンドウ64」だ!

ニンテンドウ64・・・・セガサターンとプレイステーションが熾烈なシェア争いをしている最中に登場した
その世代、最高の性能を誇ったゲームマシン・・・
だが、性能は良いが、ソフトが出ずに・・・時代に流されていったハードでもある・・。

でも、今の20代前半の人達には、共に育ってきたハードと言う事で、思い入れが強い人も多いのだ!

ま~ファミコン世代が、ファミコンこそ思い出のマシンであると言うのと同じだべな~
それに、あの時代で、唯一3Dゲームの基礎を築いたと言っても良いマシンだしね。

現在有る、3Dゲームは、なにかしらか影響を受けている物が多いし・・・。

それに、アナログスティック(通称サンディースティック)による3次元の操作(当時風)で、これまでにない体験をさせてくれた・・・。

今じゃアナログは標準だけど、当時は、まだ少なかった・・・64を除けば・・・大昔のATARI5200がアナログだったけど・・・。


ま~ATARI5200は良いとして・・。

ニンテンドウ64の中でもやはり、一番の名作として有名のは、今度3DSでもリメイクされる
「ゼルダの伝説 時のオカリナ」だべな~・・・何時遊んでも時間が経つのを忘れるぐらい熱中出来るゲームだ。

そして、レア社が出したゲーム全般・・・

レア社はゲームキューブの途中でマイクロソフトに買収されて、マイクロソフトの傘下に入ってしまったけど

64時代は、レア社の黄金期のような時代で、出すソフトがどれも良い出来だった・・・。

バンジョーとカズーイシリーズ等、64から産まれた作品もあった・・。

ま~64はソフトが出るまでのスパンが異常に長かったから、1本のソフトを凄くじっくりプレイする事を余儀なくされていたから・・・・そう感じるってのも有るかもしれないけど・・・。

でも、今考えると、凄いよな~・・・カートリッジの容量は、8MB~64MBの容量しか無かったのに、アレだけの物が入っていたんだもんな~・・・・
ニンテンドウ64ソフト
ま~ゲームで一番重いのは映像データだから、ムービーが無ければ容量なんてたかが知れているからね~
画像データと音データが重いぐらいでプログラムなんて余裕で足りる時代だったしね・・・

でも、あの時代では、派手なアニメーションは何でもムービーに頼ると言う感じでゲームを作ってるメーカーが多かったおかげで・・リアルタイムデモで演出する事に馴染んでなかったから・・・作るのが難しいハードと言われていたっけな・・・・。

ま~現任天堂社長の岩田氏もマザーの開発を諦めたぐらいだもんな・・・・。

だけど・・・現在、実は最も低価格で遊べるレトロゲーム機だったりするんだよね・・・
スーパーファミコンとファミコンが最近・・・レトロゲーム市場で値上がり傾向にあるんだけど
このニンテンドウ64だけは、値下がり傾向が強いのだ!

拡張メモリーが刺さった物でも、店によっては2千円程度で売られていたりする。

で、ノーマルだと1200ぐらいかな~

ソフトの値段は、60~5000円と幅が広いけど高いのはごく一部の物だけなんで、軽くゲームしたいな~と言う時に良い。

バーチャルコンソールで遊ぶのも良いけど、実機にも興味があれば触れてみよう!

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 英雄伝説マラソン4 
【2011/05/07 Sat 23:19】
英雄伝説03
前回、3章まで到達し・・・温泉関連のクエストをクリアした。

その後、塔関連のストーリークエストを終えて、現在は苔を採取しに行くクエストで、少しレベル上げしている最中なのだが・・・緊急事態が起きた。

・・・・飽きてきた・・・・

原因は・・・コカコーラ500mlと同額で販売されていた太古のゲーム
「ダンジョンマスター」を息抜き用として買ったのが不味かった。
ダンジョンマスターソフト
スーパーファミコン版は動きがもっさりしてるとは聞いてたけど・・・それなのに・・この中毒性はやばい!

英雄伝説そっちのけで、ダンジョンに入り浸る生活になりかけていたから、なかなか英雄伝説が進まなかった・・

やっぱり昔のゲームは変な魔力があるべな~・・・・遊んでると水と食料を追い求めつつ何か魔法使い倒す事に集中してしまっているべな・・・

でもま~とりあえずは、英雄伝説も頑張って進めなければ・・・こちらも先は長いのだ・・・。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 英雄伝説マラソン3 
【2011/05/04 Wed 00:35】
英雄伝説02
前回、2章が始まったが・・・速攻でクリアして、現在3章に突入。

2章は、サブクエストの期間が短いせいで、サブクエストに時間をとられたが、本編は早く終わった。

でも、3章まで遊んで、やっぱり戦闘のバランスが良いと言うのはRPGにとって必要だと感じた。

空の軌跡は、無駄な経験値上げをしなくても、ストーリーに沿って進めるだけで自然と適正レベルまで上がってくれる。

ま~良いオーブメントを作るために、セピスを集めたりしないといけないけどね・・。

後は、敵の特性とかに合わせて、攻撃の仕方はアイテムを最大限使えば、戦闘で死ぬ事も少ないから良い感じだ!

現在は、3章のメインストーリーを進めてる所だけど、一つのシナリオが始まると、とんとん拍子で進んでいくから、止め時をしっかりしとかないと、すぐ時間がたってしまうべな~・・。




テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

t i t l e : 英雄伝説マラソン2 
【2011/05/02 Mon 01:46】
英雄伝説01
英雄伝説マラソン2日目

2章に入り、メインクエストを始める前に、期間が短いクエストから先にクリアする事にした。

全部クリアした所で、PSPが謎の突然電源落ちで強制終了をしてしまい、モチベーションがもの凄く下がった。

気分転換に、たこ焼きを買いに行き、公園のベンチで食べてたら、鳩が大量にやってきて焦った。
たこ焼きベンチ

奴らは、公園のベンチで何か食べてる人を見ると集まってくる習性があるようだ。

たこ焼きを食べた後、家に戻り、英雄伝説を進める作業に戻り、どうにかサブクエストを全て終わらせ、メインクエストに突入。

学園祭の準備イベントまで進めた所で、今日はとりあえず終了。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム


ゲーマーカード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

amazon

RSSフィード

カウント